さて、2022年3月末に契約した90系ノアがついに納車となりました。契約から納車まで5ヶ月間というところですが、オプションをほとんど付けなかったことが功を奏して早い納車となりました。

ディーラーでのご対面

今回の私のノアの仕様を改めて解説すると
Xグレード ガソリン
メーカーオプションは
オートスライドドア(スマートエントリー)
バックモニター
8インチディスプレイオーディオ(TV、DVDデッキ)

以上(笑

納車を急がれる方は納期遅れの要因となっている「37J」のセットオプションをが納期遅れに繋がってるようですのでそちらの検討が必要ですね。(37Jはアドバンストドライブ、ブラインドスポットモニター、フロントクロストラフィックアラート、レーンチェンジアシスト、安心降車アシスト、パーキングサポートブレーキのセット)
特に残クレで乗るのであれば、あえてオプションなしでもいいかも・・・。

アルファーと比べるとだいぶコンパクト

さて、契約も無事完了し、アルファードの売却手続きも完了してノアで帰宅。なんと試乗もしていないのでこれが初走行なのですが、出足からして軽やか。ダイナミックフォースエンジンの吹け上がりがとても良いですね。なんだろう、80系のVOXYに乗っていたときの間隔よりも全然軽く、たとえるならトルクの太い軽自動車のような感じでスイスイ走ります。すごい楽。
あと、静かです。ハイブリッドが静かなのは聞いてましたが、ガソリン車でもかなり静かで80系に比べてもエンジン音が遠くに聞こえます。アルファードからの乗り換え直後でもあまり違和感なく、うるさくなった、という印象はありませんね。この辺はアルファードとの騒音比較を改めてやってみます(売却前に計測済み)

そんなわけで新型90系ノア Xというグレードというあまり選択されないパケージですが、十分なポテンシャルを感じる一台です。詳細なインプレはまた別途。
最廉価グレードでも車の素性が良いのでとてもいい買い物かなと今は思っています。