さて、90系ノア(Xグレード ガソリン)納車されて少し50kmほど試走したインプレッションを書いていきたいと思います。
なお、筆者はミニバン4台目のインプレ素人ですのでご了承ください。

・ダイナミックフォースエンジンはかなり軽やかに吹け上がる。これミニバン?ってくらい軽い。感覚的には軽自動車のトルク太めのNA。上までしっかり回る。スピード違反注意。
Youtubeで動画あったので貼っておきます

・出足メッチャ軽い。しっとりで重厚感のあるアルファードに比べると楽。特にストップアンドゴーの多い街なかでは、よいしょっという感じがない。

・トルクは80系とあまり変わらないけどこのあたりはミッションで違うのだろうか。詳しくは無いのでよくわからないけど、80系のVOXYの時と比べて軽い。

・デカくて下まで切り込んでるAピラーのウインドウはもう自転車感覚で寄せられる。まぁこれは私がデカいMPVやアルファードを運転してきたので慣れもあるが、左3センチくらいまで寄せられるくらい見やすい

・TNGAのおかげか、コーナリングがよく姿勢変化も少ない。軽やかさの印象もこの辺が影響してそう。

・80系やアルファードみたく段差でキシキシ言わない。剛性高そう。

・想像よりも静か。ハイブリッドは合わせガラスのフロントガラスとのことで、より静かになってると思うと羨ましい。

・最廉価の8インチディスプレイオーディオだが解像度メッチャよくなってる。バックモニターも解像度もフレームレートも高くなって見やすくて滑らか。


・基本的な装備や運転支援はアルファードと変わらないので違和感ない。むしろこの最廉価のグレードの値段でここまでついてるのはありがたい。

・リアコンビランプからリアドアのライン部分は自己発光しないけどほんのり導光されて明るいのアリ。
・収納多い。最高。アルファードは意外と収納なくて困ってた。トランク床下も80系に比べてかなり広い。

・Xグレードはメッキ加飾全然無いの最高。ブラックカラーだとボディ真っ黒。むしろこれがいい。たぶん皆さんS-Zのグリルの印象が強いから、パッと見80系と区別つかなさそう。

・新しいディスプレイオーディオはまぁ、かなりマシにはなったけど操作性は微妙。画質はいい。

・LDAが低速でも効くので最初焦った。

・スマホ置き場はしっくりこない。三角形の形が微妙。

・バック時の衝突防止の自動ブレーキの効きがなんかすごい違和感ある。

ひとまずこんなところでしょうか。まだ遠出していないので燃費などは正確には出ませんが、最廉価のXグレードでも走行性能に違いはあまりないのでとてもいいですね。